FREETEL RAIJIN 雷神 買うのやめました。バッテリー持ちは?電波が悪い?

スポンサーリンク

予約の時期から注目していた、5000mAh大容量バッテリー SIMフリースマホ FREETEL RAIJINですが、発売延期延期延期でどうも製品の信頼性に欠けるので買うのを保留としていました。

発売から1か月以上経過して全国各地から情報が集まってきたので、決断しました。

「買うのやめた!」

 

気になるバッテリー持ちは?

社長さんは、「ヘビーに使って1週間持つ」と断言したのが有名になっていますが、実際はヘビーに使ったら1日で無くなるようですね。Youtube連続再生なんて10数時間。

ヘビーユースってゲームやりまくり、ネット動画見まくり、1日中ほとんどスマホいじり倒すのがヘビーユースですよね。1週間無理でしょう。。。

だいたい普通に使っている人は2~3日。予想としてはSNS程度と1日10分程度のネットしかしない僕みたいな超ライトユーザーは、多分5日ぐらいかなと。まぁでも、バッテリー持ちは自分的には合格点かなと。

問題は電波??

ここが致命的らしい。他のスマホなら電波MAXの所でも、圏外になったり、電波が弱かったりするようです。地域にもよるのかもしれませんが、これはちょっと難ありということで、日本のLTE各Bandには対応しているのですが、何が悪いのでしょうかね?ごく一部の人の情報が広がった可能性もありますが、何となく買う気がココで無くなりました。大幅マイナス点。

気になるGPSは改善された?

僕が使っているPriori3SのGPSは歩いていても追従してこないぐらいのレベルで、、、速度のある車のナビとして使おうものなら、瞬間移動の嵐で位置が正確に把握できません。これは100台あったら100台全部がその仕様です。

RAIJINの場合は、GPSは問題ないという人もいますし、ダメという人もいますから、まだ改善の余地はあるようです。「GLONASS」が追加された分、多少改善されたということでしょうか?微妙なところでマイナス点。

また1年後に期待

僕はスマホは一日のうちいじる時間がほとんど無いし、ゲームもしないし動画も見ないので、とにかく最低限のスペックでバッテリー持ち重視です。FREETEL社長さんはその需要を多少意識しているのでしょうか?Priori3Sの4000mAhから始まって1年経って後継機種Priori4と5000mAhのRAIJINと発売しているので、また1年後もしくは2年後に大容量でそれなりのスペックで何か発売されると予想しています。

まずは電波掴みとGPSが改善されることが最優先ですね。

現状はPriori3Sで十分

ということで現状は1週間普通に使える低スペックスマホPriori3Sで今のところ満足なので、RAIJINは購入見送りです。処分セールなどで1万5千円とかになれば買うかもしれませんけどね。必要ないです。

まとめ

まとめというか・・・別なスマホを購入してしまいましたよ。(笑)

かなりの路線変更しました~。何を買ったかは下記の記事をどうぞ。

Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー

ということで今日はここまで!

 

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

4000mAh大容量バッテリーSIMフリースマホPriori3S 最大待受時間が最強!スマホはガラケーを超えている?

SIMフリースマホ FREETEL Priori3S 長期使用(10ヶ月)レビュー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー