便座のフタを閉めて節電?でも閉めたら不衛生になります!

スポンサーリンク

近年、トイレはウォシュレット付が主流になってきています。新築マンションや新築の1戸建てはほとんどウォシュレットでしょう。最新のものは、座って立ち上がるだけで自動的に水洗する機能もあったりするんですよね。でも、その機能があると検便を取ることができないんですよね。水溜まりから外に便を落としても、勝手に流れちゃうんだから。もう、手で受けるしかありませんよね(´艸`*)

まぁ、木造築30年超の古アパート在住の僕には無縁ですけどね。座ったら便器グラグラするし(笑)

便器のフタを閉めて省エネに貢献できる?

さて、話がそれましたが、トイレはそれだけ進化しているわけですが、施設のトイレなどを利用した際によく見るのが、「使用後は必ずフタを閉めて下さい。CO2(二酸化炭素)の年間消費量が〇〇%削減できます」という省エネの注意書きがあります。市役所などの公共施設で積極的に取り入れていますよね。これは便座のヒーターが関係していて、フタを閉めた方が便座が冷えにくくてヒーターの電気代を節約できるという意味ですね。

省エネ的には微量ながらも確かに効果はあります。しかし、フタを閉めるとか閉めないとか以前に、もっとCO2削減できる手段なんていくらでもあるでしょう。ちょっと無理な話ですが、1週間のうち1回だけ街中を1分間停電するとか。膨大な二酸化炭素排出を抑えることができると思います。そもそも便器のフタにヒーターなんか付けなければ、これまた長期的に見れば節電になりますよね。便座カバーで十分です!

「節電!節電!」と言っておいて、実は節電よりも生活水準を優先してしまっているのが人間ですね~。

便器のフタを閉めることによるデメリットがある

便器のフタを閉めて、ヒーターの節電をすることは理解できましたが、本当に良いことなのでしょうか?

考えてみて下さい。便器の中は常に水が溜まった状態になっていますよね。完全密閉では無いですが、フタをすると、それなりに空気がこもってしまいます。そうなると、水面から蒸発した水分が溜まってしまい、便器の中は湿度が高くなります。その結果、雑菌が繁殖しやすい環境になります。最悪はカビが生えてしまったりもするのです!

トイレは汚い所というのはわかっているのですが、汚い所であってもできるだけキレイに使いたいものですよね!衛生面を考えると、フタは開けておいた方が良いのです。

電気代をとるか、清潔をとるか。あなたならどちらを選びますか?フタを閉めることにより、1か月数千円程度の電気代のうち、たったの数十円しか節約できない上に雑菌だらけで汚い便器と、数十円余分に負担しても良いからフタを開けて乾燥した清潔な便器。どちらを選びますか?

実際に実験してみた結果

自宅のトイレで、便器のフタを閉めることがいかに不衛生かを証明するために、実際に実験をしました。これ、ずっと前からネタにしたくて、やっとできました。先に言っておきますが、だらしなくてこうなったのではありませんから!記事のためにわざとやっているのですからね!普段は1週間に1回ぐらいは掃除していますからね!汚いトイレ使うのつらかった~(笑)

実験環境は、夏場の気温が高い時期です。悪天候時の夜間などは部屋の湿度が100%近くまで上がり、絶好調の環境です。

トイレを使い終わった後、常にフタは閉めたまま。平日だと1日に2、3回ぐらいしかトイレは使用しないので、湿気はこもりっぱなし。湿度も温度も両方高いと、そんな環境では雑菌がどんどん繁殖していくのです。。。

その状態で、掃除もせず2週間使用した結果が、コチラ!

もう、便器内が黒い斑点でカビだらけ。

ちなみにトイレ使用後、便器のフタを開けていれば、このようになることはありませんでした。水アカがついて汚くなる程度です。あと、冬場は乾燥しているため、フタをしめてもこのようにはなりません。夏場だけが難有りです。

それでもトイレはやはり汚い

以上、便器のフタを閉めた場合のデメリットは理解していただけたかと思います。僕はいつもフタを開けていますが、ここでもデメリットはあります。トイレを流すときにフタを開けていると、水流がいまいちよろしくないので、水が跳ねてしまうのです。そのため、流すときはフタを閉めて、流し終わったらフタを開けるという手間のかかる使い方をしています。

今の家に引っ越してきたときからですが、トイレの壁のクロスが跳ねた水の黄ばみでひどいんですよね。最近の新しい便器であれば、水流が最適化されていて跳ねないようになっているのかもしれませんが、やはり古いトイレなんかはただ水を上から勢いで落とし込むというだけの構造のため、どうしても水が周囲に飛び散ってしまいます。

結論を言うと、トイレはこまめに掃除しましょう!ということに限りますね。

最近、ブルーレットの製品でで、カビや水アカ予防の良い商品見つけました!
水の色はそのままの無色で漂白効果のあるやつです。使ってみたら、我が家のトイレでは今まで使っていたものより効果がありました!水アカとかも付着しにくいみたいです。今まではブルーとかピンクのものしか使っていなかったけど、今後は無色透明のこれを使っていきたいと思います。Amazonでまとめ買いだ(笑)

 

あ~あ、人間ってどうしてこんなに汚い物出すのでしょうか!カワイイアイドルはトイレなんて行かないのにね!アイドルになりたいなぁ~(*´▽`*)

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

スポンサーリンク

2 件のコメント

    • コメントありがとうございます!確かにだらしない感じはありますよね(笑)
      実際、普通に掃除してたらフタ閉めても全く問題ないと思います。個人的に放置したらどうなるんだろう?と興味があって実験してみました!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    カテゴリー