知識の無い初心者がブログ始めるために準備したもの。第3回

スポンサーリンク

第1回、第2回を読んでいない方は先にそちらをご覧ください。

知識の無い初心者がブログ始めるために準備したもの。第1回

知識の無い初心者がブログ始めるために準備したもの。第2回

ブログをやるだけであればもう何も必要ない

ブログをやるために準備するもの、サーバー、ドメイン、ワードプレスなどのブログシステム導入。これだけやればもう無料ブログのような制限のない自由なブログは始められます。あとはやる人の文章力があれば、とにかく記事を書くだけでブログが成立します。

しかし、よほどの文学家などでない限り多くの人は文章力なんてまともなものではない、主語述語動詞形容詞などの意味も分かっていないと思います。僕ももちろん全くわかりません。すでにブログ初めて2週間ですが、過去の記事を読み直してもおかしいと思うところはたくさんあります。気にしません(笑)
あと、会社で紙1枚の報告書などを書くだけでも書いては消して書いては消してを繰り返し、出来上がって読み直してみても何となく文章がつながっているが良い文章じゃない。という人が多いのではないでしょうか?
日本人なのに、日本語の流暢な外国の方より日本語が苦手と言っても過言ではないでしょう!

写真、画像を活用

文章だけで物事を説明するのは難しいことです。そこで写真を使って文章を少なくしてみましょう。

例えば以前紹介したPriori3Sのバッテリー持ちの記事で、もし画像が無いとしたら。

「予約していたPriori3Sが届いたので早速使ってみました。予想以上にバッテリーすごく長持ちしました。12日も持ちました。」

となります。でも文章だけだとただの2chの書き込みみたいで説得力無いですよね。

今度は画像をつけた場合、

「予約していたPriori3Sが届いたので早速使ってみました。予想以上にバッテリーすごく長持ちしました。12日も持ちました。」

これだと実際に使った証拠があるのだから説得力ありますよね。最悪手抜きして、「バッテリー持ちはこんな感じでした」と結果を省略してしまっても画像でなんとなく判断できると思います。

もう1例行きましょうか。今度は写真で。
先日の足の角質落とすアイテムで。

写真が無い場合、「Amazonで足の裏の角質を落とす電動の機械を買いました。使用したら砥石部分と本体が角質の粉まみれになりますが、バラして洗って掃除できるので使いやすいです。」

どんな機械を買ってどうなったのかが全く分かりません。これを読んでも誰も欲しいと思いません。
続いて写真付き。

「Amazonで足の裏の角質を落とす電動の機械を買いました。」

「使用したら砥石部分と本体が角質の粉まみれになりますが。」

「バラして洗って掃除できるので使いやすいです。」

ちょっと使ってみたくなりましたか?こんな感じで画像と写真を付けることによって説明が伝わりやすくなるし、文章を省くこともできます。

ムリに省略してこうなると思います。

「Amazonで買った。。。」


これだけでも一番最初の文章だけの例より見てて楽しいはずです。

人に読まれるブログにするならカメラが必要

文章だけのブログってどうしても最後まで読まないで閉じてしまいます。逆に言えば文字が無くても写真だけであれば全部見ますよね?
例をあげると、知り合いで鉄道の写真だけをただひたすらブログにあげて、某ランキングサイトで順位1桁の人がいます。文章による説明は「いつのどこどこ地方のどこどこ線の何々号」というたった1行の説明です。

そういうことです!

画像はともかく、写真を撮るには撮影機材が必要です。撮影機材といってもプロ用の超高級カメラを準備しろと言っているわけじゃありません。もちろん性能の良いカメラの方が質の高い写真が撮れるので必然的にブログの質も上がりますが、プロじゃないんだから写真なんて撮れれば何でもいいのです。一眼レフ、ミラーレス一眼、コンパクトデジカメ、スマホなどどれでもいいです。
(僕は趣味なので一通りの撮影機材揃っていますけどね。)

まずはスマホのカメラで日常で興味あるものなどを撮ってブログに載せてみましょう。最初は個人の日記になってしまうかもしれませんが、気にしないことです(笑)

という感じで僕もこのサイトを1年2年と継続したら、文章が上手になるでしょうか?なっていることを期待します。。。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー