ブログで記事を書く際のちょっとした工夫で記事の印象が変わる

スポンサーリンク

どうも最近忙しくて、ネタは20個ぐらいストックしているのですが、写真を撮っていなかったり、数少ない休日は洗濯やら家事やらでいつもアップアップなTANTYOです。

時間が無いといって、TANTYO WEBはできる限り面白くない記事は書かないようにしています。ただ文章をダラダラ書くぐらいなら更新しないです。TANTYOの毎日のダラダラした日記を見たい方は無料ブログの方へ遊びに行ってくださいね~。リンクはしません(笑)

本題

ということで、今回はTANTYOが記事を書く上でちょっとした工夫をご紹介します。

記事のタイトルの写真、アイキャッチ画像といいますが、このブログを始めた頃はただ写真や画像をそのまま添付していただけです。

そして、最近皆さんよく目についちゃうと思いますが、写真にテキストが入る記事が多くなってきてるのにお気づきでしょうか?

今日もまた傾いた「ちょっとした」がお気に入りなので入っていますが(笑)そこがひと手間加えている部分です。まぁ、テキスト考えて入れるまでに5分~10分余計に時間かかるので結構大変なんですけどね(´・ω・`)

アイキャッチ画像(サムネイル)にテキストがあると読みたくなる

僕は心理学もわからないしデザインセンスも無いので、詳しいことはわかりません。でも、テキストがあった方が絶対読みたくなるんですよね。数多くのウェブサイトを見ていると、画像にちょっとコメントがあったり、説明があるだけでわかりやすさが違いますよね。

あと、最近話題の人気ユーチューバーのみなさん、時間をかけてサムネイル画像を作成して必ずテキストを入れています。クリックして再生してくれるかどうかというところに大きく関係しているので重要な部分なのは間違いないでしょう。

人に見てもらいたい、読んでもらいたいというのを考えていると自然とやりたくなっちゃうことなのかもしれませんね。

検証

それでは早速、テキストの有り・無しの違いを見てみましょう。

テキスト無し

たったの1か月で1000万を稼ぐ方法

僕はインターネットを使って毎日1時間作業するだけで1000万円稼げました。最初はまずコレして、毎日1時間ただアレをするだけで必ず誰でも稼げます!続きはコチラをクリック

テキスト有り

たったの1か月で1000万を稼ぐ方法

僕はインターネットを使って毎日1時間作業するだけで1000万円稼げました。最初はまずコレして、毎日1時間ただアレをするだけで必ず誰でも稼げます!続きはコチラをクリック

検証結果まとめ

・テキスト有りの方が、本当に1000万稼げそうな気がする。
・記事トップのアイキャッチ画像にはテキスト入れた方が記事を読んでくれる人が増える可能性が高い。
・手間が増えるので、モチベーションの高い人じゃないと続かない。

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!
本当に1000万円稼げた人がいましたら、僕にお小遣い下さいね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー