ブログ50記事達成しました!

スポンサーリンク

TANTYO WEB やっと50記事達成しました。この次は100記事、200記事、300記事、500記事という目標でやっていきたいと思います。

これからのTANTYO WEB

ウェブサイト設立してからはとにかく最低限情報発信サイトらしくするために1か月30記事更新を目標にしました。無事30記事を達成してそれなりにコンテンツもあるように見えて雰囲気が出たので、多少のSEO対策やったり普通にネタができたら記事にするというやり方でやってきました。それからの20記事は1か月半かかりました。更新ペースは落ちていますが、まぁ計画通りです。

今後も、毎日更新とかは無いと思いますが、現在導入した既存デザインにオリジナル性を持たせるためにレイアウト検討やロゴ制作なども行いながら、地道に世界に一つだけのウェブサイトにしていきたいと思います。

 

ターゲット

狙いはもちろん、検索エンジンからの流入です。無料ブログやSNSでも若干こちらのウェブサイトを宣伝していますが、主目的は常連さんが目当てではなく、あくまでも検索エンジンからキーワードを検索して流入してくる方のためにやっています。もちろん常連さんが毎日訪問してくれているというのは、自分の記事を楽しんでくれている(?)という証拠でしょうから、とても嬉しいことではあるんですけどね!ありがとうございます(^^)/

こちらのウェブサイトは一流で安定のエックスサーバーをレンタルしているため、毎月約1,000円の維持費がかかっています。基本は趣味として運営しているだけなのですが、それだけではサーバーの能力が過剰すぎて、結局は無駄遣いしているだけという現状なのです。将来はできるだけペイできるようにしたいので、どんどん検索エンジンから訪問してくれることを期待して記事を書いていきますよ。エックスサーバーは一度に1000人ぐらいアクセスしても大丈夫みたいです。絶対そんなサイトに成長しないですココ(笑)

50記事書いた時点で感じたこと・発見・自分の変化

「文章を書くのは本当に難しい」

1つの記事が出来上がるのに、最低1時間~2時間、時には写真探しなども含めたら数時間かかります。この記事は何日もかかっています。途中まで書いて最初から何度も読み直して、日本語としておかしい部分を探して、修正して、また読み直して・・・という繰り返しの作業をしています。それでも誤字脱字が結構あるんですよね。気が向いたら直してますけど、まぁ、間違ってても意味は通じるだろうっていうのは面倒くさくて直していなかったりしています(笑)

僕は小さい頃から本を読むのが嫌いで、マンガすら自分で買って読まないぐらい本が嫌いな人間ですからなおさら苦労しています。小学校の読書感想文といったらもう、小説とか読んでも内容が理解できないまま読み終わり、内容のわからない作文を書いて、大人になった今でもあの本はどういうストーリーだったんだろうというのもわからない状態です。ワタシニホンゴニガテ。。。

 

「ネットの情報は嘘が結構ある」

多分僕のウェブサイトも、知らない人が見たら、「おっなんか色々な情報発信していてためになるなここ!この情報ホントなのかすごいな!」などと思う人もわずかにいるかもしれません。でも、実際は僕だって自分の乏しい知識で記事を書いているだけなので、時には自信が無いことでも、「これはこうです!」と言い切ったりしています。もちろん自信なさ過ぎて「これはこうかもしれませんが、間違ってたらゴメンナサイ!」とか書いたりもしていますよね。
このブログを始めてから、色々な情報発信サイトの記事を読んでいますが、「あ~この人当たり前のことをただひたすら盛って盛って盛りまくってるだけじゃないか~」とか「いやいやそれ噓でしょっ!」思うことが増えましたよね。ということですので、僕の記事を読んでいるあなたは、自分自身で良し悪しを判断して、必要な情報だけ吸収してくださいね~。以前も出ましたが、それが情報リテラシーですよ!!

 

「素人がダラダラ記事を書いて稼げるわけがない」

ネット上でよく記事を書くだけで誰でも10万円稼げるとかありますが、基本的に努力して勉強していかないと稼げないと思います。そんなので稼げるなら、日本国内のIT関係の労働者約100万人ぐらいいる人達、そのうちのウェブサイト関係の仕事をしている人の割合はどのぐらいかわかりませんが、その人たちが家に帰ってからプライベートで同じ事したら、本業と同じだけ稼げるじゃないですか。ヤフーの記事書いたりニュースなどを担当している人は、家に帰ってから同じようなサイト作って記事更新していたら、ノウハウをわかっているから普通に稼げますよね。

 

よほどのセンスが無い限り、基本的にその人たちを超えることはできないと思います。プロのスポーツ選手VS始めたばかりでまだ1年しか経っていない人の勝負のようなものですね。プロが勝つに決まっています。当たり前ですね。

僕は最終的には業務拡大的な感じで他にも色々とできることを広げていくつもりですが、お小遣い程度の収入があれば良いと思っている人間ですので、現状は「絶対稼いでやる!」みたいにそこまでピリピリした感じではやっていません。

 

「こんなサイトでも検索ワードによってはトップに躍り出る!」」

ありがたいことに開設からまだ2か月半しか経過していないサイトで、コンテンツもまだまだ全然少ないのですが、「ランニングウォッチ 効率」で検索する人はあんまりいないかもしれませんが、このキーワードでトップになってました!

google様ありがとうございます。そしてその他の記事についても、それなりのキーワードを入れたら、2ページ目、3ページ目ぐらいに表示されるなどといった状態になっています。

まだまだ開設2か月半、たかが片手間の片手間の趣味でやっているブログが、業者や専門家などのサイトよりも上位に表示されることがあるというのはモチベーションアップしますね。

独自ドメイン取得してから3か月とか6か月で検索エンジンに評価され始めるという情報はあちこちでちらほら書いてあるので、これからまだまだ上位に上がって検索サイトから来る人が増えるのでしょうか?楽しくなりそうです!

 

「写真や画像が無いと最後まで読みたくはならない」

これは以前の記事でも書きましたが、再度まとめということで。

最初の方の記事って記事の途中にあまり写真や画像が挿入されていないものもありました。50記事を書いてそれぞれの記事を比較して、文章ばかりの記事を自分で読み直したとき、最後まで読むのがかなりツラいです。やっぱりとある一定間隔で、文章の主旨に合った写真や画像などを挿入することで、すごく楽しんで読めるというのが明らかに実感できました。

美人のお姉さんの写真が続いたら特に最後まで読めますね(笑)

読む人が飽きないように、余裕があれば要所要所で写真などを挿入するようになりました。その写真を準備するために手間が増えて更新頻度が落ちたという若干のデメリットもありますが・・・。

 

 「著作権フリーの画像を使用するようになった」

最初の頃は自分で撮影した写真アイキャッチ画像(記事のトップ画像)にしていましたが、最近は著作権フリーの写真をよく使うようになりました。その理由は明白で、なんといっても綺麗な写真だからです。僕の場合は特に美人の女性をよく採用して皆さんが記事本文ページにきてくれることを期待しています(笑)
だってネットサーフィンしていて、美人のお姉さんがいたら、男は特に黙ってクリックしてしまいますよね(笑)
それが狙いです。気づいてましたか??( *´艸`)

 

「何年経っても読める記事を書く」

「今話題のi-phone7を買いました!」「今話題の任天堂スイッチを買いました!」「早速レビュー!」みたいな記事は、1年後、2年後には誰も「i-phone7」「任天堂スイッチ」なんて興味なくなりますよね。そう考えると、ガジェット系ウェブサイトって常に最新情報を更新していく必要があるから大変だと思います。
もちろん僕もスマホ、カメラ、PC関連などが好きなので、興味のあるものは取り上げることもありますけどね。趣味ですからね。

でも基本的には5年後でも役に立つ記事をできるだけ多くしていきたいなと思うのが本音です。
例えば、歯磨き粉なんてそうですよね、僕の使っているヤクルト化粧品のアパコートS.Eは初代アパコートからマイナーチェンジはしたものの、もう20年以上売れ続けている商品です。この記事は本当にしょっちゅう検索サイトから訪問者がいます。
歯磨き粉なんて膨大な種類がありますが、結局5年10年単位でしか優秀な歯磨き粉って発売されないですよね。個人個人でも好みが別れるものですし。何年経ってもアパコートの記事は参考になると思います。誰も僕みたいに記事の写真のために10本まとめ買いはしないと思いますけどね!(笑)

あと、病気の異臭症や、ヒゲの脱毛の記事は毎度毎度新規の方が訪問してくれています。
美容・健康・病気などのジャンルって、何年経っても、情報が変わらないんですよね。
「肌を綺麗に維持する」なんて人類の永久のテーマですし、脱毛なんてこれからまだまだ流行してくると思います。
「病気」はいつまで経っても病気ですから、その病気に興味を持った人が調べて来てくれます。
新しい技術が開発されて新技術へ移行して需要が無くなるまではその記事に価値があるわけですよね。

そういった記事ネタを考えるとどうしても美容健康関係の記事数が多くなり偏っているのがわかると思います(*´Д`)

 

「HTMLがわからなくてもワードプレスでウェブサイトは最低限運営できる」

半年前の僕はHTMLの基礎の本を読んで勉強していて、「こっこれ・・・何年経ったらサイト作れるようになるのかな」と呆然としていたのですが、ご覧の通り、HTMLの勉強をいったん捨てて、コストはかかりましたがそれなりに体裁の整ったウェブサイトになっていると思います。ワードプレス(ブログソフトのようなもの)の存在を知って、今の時代、これでもなかなかイケるんだなというのがわかりました。もちろんHTMLやCSSをしっかり覚えてオリジナルのウェブサイトを制作するのが一番素晴らしいと思いますが、本業じゃないし、本業で時間奪われてムリです!( ノД`)シクシク…
HTMLを理解するのも大事ですが、取り急ぎワードプレスをもう少し自在に扱えるようになりたいなぁ~と思うようになりました。ただ、将来的にワードプレスもどうなるかわからないので、その時はその時で最先端のウェブツールが開発されていてもっとクオリティの高いウェブサイトにできればいいと思っています。

50記事達成 まとめ

・100記事、200記事達成したくなる
・自分の文章力の無さが実感できて、今後向上させていきたい
・ネット上の情報は嘘も多いので良し悪しは自分で判断する必要がある
・素人は本業の人以上に勉強しないとブログをやるだけでは大金は稼げない
・検索サイトでトップに表示されたり、2ページ目3ページ目に位置する記事が増えた
・すでに検索サイトからの訪問者が毎日若干いる
・記事は文章だけだと読むのに疲れて誰も読んでくれない。
・写真は著作権フリーの質の高い写真を使うと記事の質も上がるし、自分で撮影する手間が減る
・5年後にも読める記事を書くのが目標
・今の時代はちょっと勉強すればワードプレスで誰でもブログサイトを運営することができる

以上のことをただ、ダラダラと5000文字近い文章にして書いただけでした。

あ、あと1つわかったことがありました。

TANTYOは美人女性が好きです。

 

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

ドメイン取得、ブログ開始から3か月でgoogleに評価され始める?検索流入・PV数が増えてきた

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー