「酒は百薬の長」お酒は本当に体に良いのか?飲酒の効果について考えてみた。

スポンサーリンク

どうもお久しぶりです。実はお酒がすごく好きなTANTYOです。でも飲み会とかではビールジョッキ2杯しか受け付けないぐらい弱いです。2次会に行っても、水割り1杯が無くなるまでに2次会が終わってしまったりします。。。

ということで、お酒について考えてみたことを記事にしてみましょうか。単なる独り言です(笑)

よく「酒は百薬の長」といいますが、本当に良いのか考えてみました。

適度な量なら健康に良い

日本酒1合程度(180ml 14%)であれば良いと言われていますよね。血行が結構よくなるらしいですし、なんか、色々と効能はあるらしいですよ。色々とあるらしいです。。。

興味ある人は調べてみて下さい。僕は興味ないので。。。

さて、果たして本当に毎回日本酒1合で終わる人がいるでしょうか?

飲酒して健康になろうと思っているぐらいなら、酒なんて飲まないで青汁飲んだり運動したり他の健康なことをやった方がよっぽど健康だと思います。

飲酒する人の多くは不健康

これは僕も含めてそうなのですが、飲酒する人ってだいたい、健康には悪い飲み方をしていると把握しております。

まず、僕が飲酒する時は、家で寝酒です。相当疲れている時以外は日本酒1合相当では終わりません。焼酎とかチューハイが好きなのですが、だいたい、飲めるだけ飲んで、布団で気持ちよく意識が無くなるまで飲んでしまいます。しまいには24時過ぎにインスタントラーメンなんか食べてしまったりと・・・。メタボ路線直行です!

こんな生活毎日続けたら完全に脳梗塞、心筋梗塞コースですよ。毎日じゃないからまだいいのでしょうけど、アルコールなんて存在しなければいいと思う時もあるぐらい、翌日辛くて後悔する時は結構あります(笑)

皆さんはどうですか?飲み会では2時間飲み放題、おなか一杯の鍋~デザートまで完食。2次会でグチグチ言い合って、デレンデレンに酔っぱらって、こってりラーメン食べて帰宅してというパターンが多いのではないでしょうか?翌朝気づいたらゴミ箱の横で寝ていたこと無いですか?某スクランブル交差点のど真ん中で小便するという伝説を残していませんか?頭にネクタイ巻いてカラオケ熱唱したことありませんか?(笑)

 

家で飲む人も、つまみを食べながら飲んで酔っ払ったまま寝るというパターンの人が多いのではないでしょうか?

少なくとも僕のまわりの飲酒する人はだいたい寝酒する人がほとんどです。

 

寝酒は最強の不健康の原因だと思う

僕は大学2年生の20歳になった途端に、キターッ!という感じで飲酒を始めて、この時点で4Lの焼酎ボトルを毎晩飲み始めたダメ人間です(笑)

酒なんてなかったらきっと今頃年商1億の実業家になっていた気がします(ナイナイ

大学時代、毎日記憶が飛ぶぐらい酒に飲まれていた時の幸せなひとときは今でも忘れられません、そして大失態も忘れられませんしこの場では言えません(笑)

この時点でもう、酒なんて世の中に存在しなければ良いと思いますが、酒が世の中から消えることは無いですよね~。メリットもありますからね!

それで、寝酒ですが、寝る直前まで飲んで食べてやるわけですから、当然胃の中には飲み物から食べ物がたくさん入ったまま寝るわけです。胃に物が入っている状態で横になるから食道に胃酸などが逆流してきます。ひたすら寝酒&おつまみを続けていたら、逆流性食道炎の原因になります。というか365日続けていたら間違いなく消化器系に異常が出ます。

睡眠的にも、アルコールを摂取した場合は睡眠が浅くなって疲れが取れにくくなることは医学的に100%証明されています。飲んだ方が翌日調子良い・・・という人はまれにいるかもしれませんが、99%の人は飲まない方が間違いなく調子良いはずです。お間違いなく。

あとは、当然依存症になります。飲まないと寝れない。飲まないと精神的に耐えられない。ちなみに僕は大学3年で軽くアルコール依存症を経験しています。いつも飲んでいる時間にアルコールを飲んでいないと、手先がしびれてきて、その時間帯はボールペンで普通に字を書くことができなくなりました。自分の名前を書こうと思っても、手先が震えて、力が入らなくて字がうまく書けないのです。これはヤバいと思って、断酒した思い出もあります。

まぁ、治ったらまた飲んでましたけどね~(;´∀`)

だいたい、毎日毎日飲んでいたら、毎日酔いつぶれて飲めるだけ飲むようになって、量が増えていき、翌日にも残るようになり、悪循環ですし経済的にもよろしくないです。人生どん底に向かうだけです!

僕の父親の父親がそうだったかな、僕が生まれた時には世の中にはいなかったけど、とにかく酒好きで飲んで飲んで膵臓がとけて無くなって死んだらしいです。多くの晩酌をたしなむ日本人の方々はこのリスクを背負って飲酒しているわけですよね。

 

飲酒のメリットもたくさんある。

先にデメリットで脅してしまいましたが、メリットもたくさんあります。

・人間関係が親密になる

飲酒することによって本能むき出しになりやすくなるので、人と飲みに行った場合は本音で会話ができるようになります。普段はできない色々な悩みなどを人に話せるようになり、それが解決につながったりすることもあります。もちろん、女性に「おい、何色のパンツ履いてんだ!見せろっ!」みたいな本能むき出しはNGに決まっていますけどね~。

・仕事の業績アップにつながる

最初の人間関係の親密にも関係あります。主にビジネスの話ですが、お客さんと飲みに行ったりした場合、色々と本音で語り合っているうちに気が合ったりして、翌日に「昨日はありがとうございました。ところで昨日話していたこういった商品って御社で実現できないでしょうか?」みたいな流れになって受注につながる可能性もありますよね。

接待。大事です。

・飲食業界はアルコールで成り立っている

言うまでもないです。夜の街は、アルコールが無いと成立しません!黒いスーツを着た違法な勧誘お兄さんもアルコールがあるおかげで生計を立てているのです。

・合コンで恋人ができる

合コンに参加して、酔った勢いで携帯番号やLINE交換してそこから交流が始まって、最終的に結婚に至った人もいますよね。合コン当日にお持ち帰りなんていう例もあるようです。(ホントなの?)

その他、アルコールはまだまだたくさん世の中に貢献しているのです。アルコールが禁止になるわけないですよね!

この記事を参考に、新たな人生を歩める人が現れることを祈っております!この記事を読んで人生が変わった人はぜひ報告お願いしますね!・・・いないか(苦笑)

とにかく、お酒は楽しく飲むのが大前提ですよね!アルコールと上手に付き合って人生楽しみましょう!

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー