革靴の消臭・抗菌 オススメの消臭スプレー「ドクターショール」足の臭い対策その1

スポンサーリンク

営業系のサラリーマンの方、通気性の悪い革靴を履いて一日中外を出歩いて、帰ってきて靴を脱いだら、とてつもない異臭を感じたりしませんか?自分の足のニオイです。

事務所で仕事をしている方なら、サンダルやスリッパを履いたり、靴を脱ぐ事務所だったり、足の臭いとは無縁ですが、外を出歩いている仕事では、出先の道端で靴を脱いだりなんかできないですよね。

足の臭いって、人にも迷惑かけますから、結構気を使いますよね?でも、革靴を履いていればどんな対策をしてもなかなか臭いの発生は防げないと思います。

そんな中、僕が使ってみて効果が得られたアイテムをご紹介します。

足の臭いの原因は?

足の臭いについては医学的な根拠で正しい説明をしているウェブサイトはたくさんありますので、それらを読んだ方が良いです。

基本的には雑菌が繁殖して、汗や古い角質などが混ざって、悪臭が発生するようです。

例えるなら、汚染された河川です。生活排水や工場排水の垂れ流し、ゴミ捨て放題、どこかの国にそんな川があるかとは思いますが、想像しただけで、悪臭がしそうというのは想像つきますよね。それと同じだと思います。きっと川の水を採取して顕微鏡で覗いたら、見たこともないような菌や生物がいるはずです。

Dr.scholl(ドクターショール)消臭・抗菌靴スプレー

「ドクターショール」と聞いて、知らない方は全く聞いたことがない思いますが、フットケア用品のブランドです。足の臭いを防ぐ製品から、靴の中敷、外反母趾の改善を助けたり、マメの保護パッド、ウオノメ除去など足の障害の治癒を助ける製品を取り扱っています。

この靴スプレーは、先に述べた「雑菌」の繁殖を抑える効果があります。雑菌が繁殖しなければ、臭いの素が増えないので、足が臭くなったりしません。

効果のほどは?

この靴スプレーを使い始めたきっかけは、やはり自分の足のニオイです。一日革靴を履いてると、やはり臭くなります。いくら足を洗って綺麗にしても、靴自体にニオイや雑菌が残っているので、綺麗な足で履いた瞬間から、すぐに足は臭くなります。そこまで臭くなってしまうと、もう靴を洗うか捨てるしか方法はありません。

靴を買い替えたタイミングで、消臭スプレーも一緒に使ってみようと思ってインターネットで調べました。その結果、Amazonの評価でドクターショールにたどり着きました。Amazonの評価は神様です(笑)

何といっても、このスプレーだけ、評価数が300を超えています。他の消臭スプレーは多くても数十の評価だけです。圧倒的な評価の差で即決して、試しに1本買ってみることにしました。
※2020年5月13日現在評価数が809に増えています!

早速使用してみましたが、靴が新しいうちは当然臭いが発生しにくいのもありますが、ある程度履き続けても、前よりも足がクサくないのが明らかにわかりました。

朝、玄関で靴を履く1分前ぐらいに1秒ぐらいスプレーするだけで効果絶大。こんなの1時間ぐらいしか効果無いんじゃないの?という感じはするのですが、かなり長時間効果は持するようです。もちろん100%臭いが消えるわけではないので、他の消臭・防臭対策も併用する必要はありますけどね。
朝出勤前に使って、昼休みの時などにも再度スプレーするのが良いかもしれません!

とにかく言葉では説明できないので実際使ってみて下さい。1本だけでも使ってみると感動があるはずです!スプレー缶1缶だけでも思ったより結構長持ちするからホントオススメしますよ~!

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー