第5回 Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー 文字入力編

スポンサーリンク

スマホで一番使用頻度が高いキーボード。iOSやAndroidはキーボードの種類が何種類もあって、自分の使いやすい物をダウンロードして使えます。僕はAndroidはgoogle日本語入力を使用しています。

Windows 10 mobileはキーボードは選べない

「英語」「日本語10キー」「日本語QWERTY」しかないようです。でも、見た感じ、普通に使えそうです。

独特な機能

カーブフリック入力

普通なら、濁点(゛)を打ったりするのには、まずは文字を打ち込んで、その後に濁点を付けるという2回のタップが必要になりますが、1回で濁点付きの文字を入力できるカーブフリックという機能が搭載されています。

試しに「た」をタップすると、右上に濁点が表示されます。

指を濁点の位置まで持って行けば「だ」を1回で打つことができます。

もちろん濁点だけではなく、小文字も1回で打てます。

その他、キーボードから直接設定画面なども開けたりしますね。

ジョイスティック??

使い道あるのかどうなのか、変な機能もあります??なにやら左の方に、某メーカーのノートPCみたいにジョイスティックみたいな青いボタンがあります。

これは、ワードなどでカーソルを移動させるためにあるようです。

でも、スマホ上で操作するなら、カーソルを直接タップした方が早いですけどね。

多分、これはコンティニュアムでテレビやモニターなどにワープロ画面を表示させて使用する時に活躍するものなのだと思います。(詳細は割愛)

画像だけではわからないので、何となく文字打ちの動画を撮ってみました。使い慣れていないので所々確認しながら打ってます。タイプミスしてても予測変換でちゃんと修正してくれるのはありがたいですね~。

こんな感じです。かなりレスポンスはいいです。濁点の出る方向とか覚えたら、かなり早打ちできると思います。

まぁ、パソコンのキーボード程ではないですけどね。パソコンなら1秒に8キー打てますから(*^^)v

この記事がイイと思った方は、感想コメント・SNSシェアなどお願いしますね!

第6回 Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー Bluetooth不都合編

第4回 Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー Windowsアップデートとホーム画面カスタマイズ

第3回 Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー 不都合編

第2回 Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー

Windows 10 mobile 6インチ SIMフリースマホ「MADOSMA Q601」レビュー

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー