主婦の味方 家事の負担を減らす「2倍巻」キッチンタオル

スポンサーリンク

今回は台所仕事をする主婦独身の方向けの記事となっています。家事を手伝わない旦那様、オカンの作った料理をただ食べるだけのお子様は今すぐご退場下さい(笑)

交換の手間を最小限に

キッチンタオルだけではないですが、サランラップなどは様々なメーカーのものがあり、長さについても2~3種類ありますよね。

キッチンタオルであれば一番流通しているものはおそらく50カットの物だと思います。理由は簡単、一番安売りするから。100カットの物だと、50カットの2倍+アルファのお値段しますからね。でも100カットを使用するメリットはたくさんありますよ!

日々台所仕事をしていれば、50カットなんて一瞬で無くなりますよね。専業主婦であれば1日3回も台所に立って、油とかを多量に消費して、それに比例してキッチンタオルも使用量が増えると思います。きっと1日10カットぐらい普通に使うことでしょう。そうすると50カットでは5日間しか持ちません。「あら、無くなった。」「あーもうあと1枚だったのに無くなった!交換めんどくさい!」と思ったことありませんか?しかも家にストックが無くてティッシュペーパーが登場したことはないですか?

スマホの充電頻度と同じ考え方

皆さんお使いのスマホの充電何日持ちますか?2日?3日?もしそれが4日、6日になるなら絶対そっちの方が良いと思いませんか?スマホ選ぶ時、バッテリー持ちを重視する人結構多くないですか?

50カットのキッチンタオル何日持ちますか?2日?3日?もしそれが4日、6日になるなら絶対そっちの方が良いと思いませんか?キッチンタオルの1ロールの持ちが長い方良いと思いませんか?

もちろん値段も関係してくるとは思いますが、1か月に10回交換するのと、1か月に5回交換するのでは手間を考えたら、数百円程度の差であれば、交換頻度が少ない方が家事楽できませんか?

だから、選択はおのずと100カットのキッチンタオルになるのです!

という思想なのですが、同感された方いるでしょうか・・・?

日常生活の無駄をいかに省くか

僕はそういう思想(単に面倒くさがり)の人間で、そういった消耗品の替えを奥の部屋の収納まで取りに行くぐらいの時間を無くしてでもパソコンに向かって作業していたいのですよね。

日用の消耗品についてはとにかく長持ちするものを使っています。

サランラップ、20mではなく必ず50mです。
新しいやつって、箱を開けたりピタッとくっついてて最初はがすのに苦労したりしてイライラ。
値段は数十円割高ですが、もう「20m」は値段が安くても視界に入りません。

ティッシュペーパーも200枚とかの量の多いやつです。160枚とかは買いません。
(写真無し)

部屋の消臭剤も、小さいやつではなく6ヶ月効果がある特大サイズとかです。
(写真無し)

これを実践してあなたも快適私生活を送れるかも??

ぜひお試し下さい。

※例外としてトイレットペーパーについてはダブルで長さの短い柔らかいものを使っています。シングルもダブルも結局、重ねる枚数は同じだから消耗スピード一緒ですし。なんといっても敏感な部分ですからね!

イイと思った方はコメント、SNSシェアお願いしますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー