日本人のためのasicsランニングシューズ

スポンサーリンク

ランニングの流行は絶頂?

近年、健康のためダイエットのためにランニングを日課・趣味としている人が全国的に老若男女問わず増加しているようです。皇居の周囲コースを走る皇居ランニングもトラブルが起きるほどランニング人口が増加していますよね。多い時には大会でもないのに1日1万人以上もの人が皇居ランニングを行っているんだとか。。。北海道マラソンの定員に近い人数ですよ!でも僕はそんなゴミゴミした場所走りたくないですね・・・。

ランニングシューズ選びは三度の飯の次に大事

ランニングをするにあたって、シューズ選びは結構重要な部分でもあります。近所の靴屋さんの安売りセールで1,980円とかのランニングシューズを使用するのも全部が全部ダメではないと思いますが、大体そんな靴はただ足が入るようになっているというだけ、履いて歩けるというだけで、自分の足に合わないシューズを履けば、きっとすぐに足の爪が痛くなったり、靴ズレを起こすなど不都合が出てくるはずです。そうなったら歩くのも大変です。足の不都合は体の健康にも影響してきますからね!

しっかり足に合ったものを選びましょう!

日本人の足は幅広な傾向

日本人の足は幅広な傾向だそうな。幅サイズでいうと幅はA→B→C→D→E→2E→3E→4E→F→Gの順に幅広になっていきます。Dが標準らしいです。

足のサイズ計測は簡単です。下図のように足の長さ、指の付け根の一番幅のある部分の周長を測ればわかります。

下表のように、足長と足囲の関係でサイズがわかります。

僕の足サイズは、

足長25.5ぐらい、足囲250ちょっとなので2Eといったところです。確かに2E、3Eの靴が合うので間違いないと思います。普段のスニーカーサイズは平均26.5です。足長は裸足の長さですので靴のサイズよりも短くなります

幅広の人はぜひアシックスのシューズを

ランニングシューズを買うのに、スポーツ店で試着をしてみますが、多くのメーカーが靴底の幅に対して、小指デッパリの部分がはみ出てしまいます。幅がきついです。かといってサイズを大きいものにするとつま先が余りすぎてしまいます。

しかし、アシックスのシューズは様々なバリエーションがあり、足幅の人用に「ワイド」なサイズのシューズがあるのです!履いた瞬間、即決でした。細幅用の「スリム」なものもあるようですね。万人にフィットする靴を提供してくれるアシックス、素敵!

靴の外見は、小指の付け根近辺が膨らんでいる分、なんか違和感ありますけどね。誰もそんなところ見ないですから気にしない!

もうランニングシューズはアシックスしか買いませんよ!!

ということで写真は「GT2000 NEW YORK 4 Super Wide」でした。すでに後継品が販売されています。足幅な人も足細な人も普通の人も、皆さんアシックスのシューズ使ってみてください!
(メーカーの者ではございません)

この記事がイイと思ったらぜひともコメントやシェアなどお願い致しますね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー