ランニングウォッチでランニングをより楽しく効率的に!

スポンサーリンク

メインの趣味ではないですがランニングが好きです。今まで100円ショップのストップウォッチでタイムを計測していましたが、ランニングウォッチを使い始めてからかなり走りが変わり、そして何よりもランニングが楽しくなってしまいました。

ランニングウォッチを使っていない方に絶対使用して欲しいので、ランニングウォッチがどんなものかを簡単に紹介します。

心拍数管理で効率良くトレーニング

走っている時、自分がどの程度の心拍数で走っているかわかりますか?前回よりゆっくり走ってるのに、なぜか苦しいといったことは無いですか?
ストップウォッチだけだと、「早いか遅いか」という情報しかわかりません。そこで心拍数が役に立つのです。
僕の場合、ちょっと苦しいけどこのままずっと走れるかなというペースで心拍数180ぐらいです。自分にムチを打って気合入れて走っているときは一時的に190を超え、時には200も超えます。坂道などは特に心拍数は上がります。会話しながらジョギングペースだと150~160ぐらいになります。
このように自分の心拍数を把握できると、どういう目的で走るかによって、ペースを決めることができます。

ダイエット目的であればジョギングが一番良いです。インターネットで調べても色々な意見があってわかりませんが、とりあえず会話しながら、景色を楽しみながら走れる状態だと思います。

とにかく鍛えたいのであれば、僕でいう180のペースで、1回のランニングのうち数分だけ坂道を取り入れるなどして最高に苦しい負荷がかかるランニングをするのが良いでしょうか。

このように、どうせ走るなら限られた時間で効率良く、健康のため体力づくりのためウップンを晴らすために、ランニングウォッチを使いましょう!

ランニングウォッチで何がわかるの?

メーカーはGarmin(ガーミン)やPolar(ポラール)、その他プリンタで有名なエプソンなどでも製造しています。メーカーの選択は完全に個人の好みになると思いますが、僕が使っているのは2016年6月に発売したGarmin ForeAthlete 630J。これはとても多くの情報を得ることができます。

心拍数はもちろんのこと、ピッチ重心の上下動左右足の接地時間バランス歩幅消費カロリーなどです。

これだけでも十分かもしれませんが、630Jの場合は下記データも測定できます。

Vo2MAX(最大酸素摂取量):1分間に体重1kgあたりに取り込むことができる酸素の量

乳酸閾値:運動強度を上げると乳酸値が急に上昇し、この時の運動強度を乳酸閾値という
(写真なし)

ストレススコア:体にどれぐらいのストレスが溜まっているかを数値で表示

予想タイム:Vo2MAXの結果から5km、10km、ハーフ、フルマラソンのタイムを予想

リカバリーアドバイザー:様々なデータをもとに、トレーニング終了後に完全回復までの時間を表示(運動強度の調整や、疲労によるケガ予防に役立つ)
(写真なし)

ただ走るだけでは面白くない

これは僕だけかもしれませんが、僕は平坦でまっすぐな道をずっと走り続けるのが嫌いです。景色が変わらないし、何よりも飽きてしまいます。僕がいつも走っているコースは5kmで起伏が70m以上あります。前半は平坦~登り、2.5km付近が頂点で残りは下り~平坦となります。
これだけ起伏のあるランニングコース、もう5年以上走り続けていますが、全く飽きなくて楽しいです。ランニングウォッチと併用することにより楽しいだけではなく、自分は登りが遅いとか、下りのとき左右の接地バランスが悪い、上下動が激しいなど、自分の欠点がわかってフォーム改善に役立ちます。

その他の機能

630Jの場合、他にも便利な機能があります。
夜間のランニングで時計を見る動作をしたときだけライトがONになるように設定できます。節電に役立ちます。
スマホに連携し、スマホの音楽再生などランニングウォッチで操作可能です。でもランニングウォッチ使ったらスマホいらなくなりますけどね。
Wi-Fiによるデータ転送などもでき、ランニングして帰宅したら、自動的にデータが送信され、PCなどに直接接続しなくても良いというのはすごく便利です!
あとは、WEB上からデータをダウンロードして時計の表示とかをカスタマイズできます。ちょっとおしゃれな普段使い腕時計としても使用できちゃいますね!

ランニングウォッチは中毒性が高い!

ということでランニングウォッチは一度使うと、もうやめられません!
どんどん新しいランニングウォッチが開発されて、日々進化を遂げていますが、そのうちランニング中に監督のように「おいちょっとお前もっと腕の振りが小さいぞっ!」など怒鳴りだしてコーチの役割を果たす人工知能を備えたランニングウォッチが出たりしないでしょうか(笑)

ランニングファンの皆さん、あとこれからダイエットのため健康のためにランニング始めたいけどなかなか飽きっぽくて・・・という皆さん、ぜひ一度ランニングウォッチ使ってみてくださいね。

定価約5万円だったのに、1年も経たないうちに、定価が2万円台まで下がってショックです(;´∀`)
25000円って、下のグレードよりも安いです。この値段なら買っても絶対損はしないですね。

2020年5月13日追記
ガーミン630Jは廃盤になってしまいましたので、現行品ロングセラーお手頃価格な230Jをご紹介しておきます。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

カテゴリー